2022年12月31日

所属チームの紹介

目黒区少年軟式野球連盟には少年の部(中学)として4チーム、学童の部(小学)として16チームが所属しています。
以下掲載申し込み順です。

東山エイターズ(学童)
不動パイレーツ(学童)
目黒ピータース(中学)
碑文谷クラウンズ(学童)
目黒バックス(中学)

目黒ブリーズ(女子野球)
posted by 関係者 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 所属チーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

【学童】東山エイターズ

エイターズ.JPG

※画像クリックで拡大してご覧いただけます。

■チーム名 「東山エイターズ」
■チームホームページURL
https://www.facebook.com/higashiyama.eighters/?ref=bookmarks
http://tokyo.pop.co.jp/higashiyama8ers

■チームPR
目黒北部、東山地区を中心に活動するAチーム20名、Cチーム19名の学童部門のみのチームです。
傑出した選手に頼らず、投攻守にバランスの取れたチーム力の構成を目標に、積極的な守備の推進とどこからでも点を取りにいける打線作りに加え、投手育成にも注力しています。 加えてCチームでは 野球自体の楽しさを知る事は勿論、仲間と練習や試合を出来ることの大切さを感じ、挨拶・礼儀を身につけてもらうことも重視しています。

選手募集は、全学年とも常時受け入れ可能で、年に数回は東山小学校隣接の公園などで体験会を開催しています。 また、上記フェイスブックのチームページなどにメッセージ頂ければ、担当より体験入会のご案内も差し上げます。
posted by 関係者 at 06:45| 東京 ☔| Comment(0) | 所属チーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

【学童】不動パイレーツ

IMG-6556.JPG


※画像クリックで拡大してご覧いただけます。

■チーム名 「不動パイレーツ」
■チームホームページURL
http://www.fudo-p.com

■チームPR
不動パイレーツは「野球を通じ、勝利を通じて、心も体も鍛える」をモットーとしたチームです。勝つことで喜びを分かち合いつつ、それ以上に礼節を大切にしています。また学年を越えた交流も含めて団体スポーツならではチームワークの精神を養っています。創立40年を経過した不動パイレーツ、おかげさまで未就学児から六年生まで約70名が所属する伝統あるチームになりました。低学年のうちは野球の基本や楽しさ、そして試合で勝つ喜びを通じて意欲をかき立てます。高学年になると勝負に拘り、雨の日も風の日も全国制覇を目指して選手はもちろんコーチ陣や父母も一丸となって頑張っています。「練習は嘘をつかない」を合言葉に、時に厳しく、時に楽しく、心をひとつにして。ここ数年は上部大会の上位にくいこむことができ、他県の強豪相手と互角のゲームができるまでになってきました。上部大会だから経験できること、強豪チームとの敗戦から学ぶこと、それらを糧にまた次なる目標に向かって日々頑張っています。
posted by 関係者 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 所属チーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

【中学】目黒ピータース

IMG_1892.JPG


■チーム名 目黒ピータース中学部

■チームPR

目黒ピータースは、目黒区少年軟式野球連盟に加盟する目黒区近隣在住の中学生を中心とした少年野球チームです。
目黒ピータース小学部からの入団の他、目黒区内の小学生チームや近隣区の小学生チームからも多くの選手が入団しています。

田村監督は、早稲田実業高校野球部、中央大学野球部、ロッテのOBであり、現在も自身の草野球チームで現役で野球を続けています。

【指導方針】
①高校野球へのスムーズな移行
高校野球につなげるための指導を最も重視しています。
まだ十分に体ができあがっていない中学生の段階においては、体への負担が小さい軟式野球を通じて技術を身に着けることには大きな意義があると考えています。
高校進学後、硬式野球にスムーズに移行するための筋力・体力づくり、技術習得を念頭に置いた指導を行っています。
多くの卒団生が高校でも野球を続けています。

②挨拶の励行
人とのコミュニケーションは、私たちが生きていくうえで最も大切なことであり、自分の生活を豊かにしてくれます。そして、そのコミュニケーションの第一歩は、人と会ったときの挨拶です。残念ながら大人になっても挨拶ができない人が少なくありません。目黒ピータースでは、挨拶の大切を教え、挨拶が気持ちよく行えるさわやかな選手の育成を心がけています。

【練習と試合のスケジュール】
①普段の練習
・毎週火曜日、木曜日
時間:15:00~18:00(学校終了後に参加)
場所:中目黒サポートセンターなど
・毎週土曜日
時間:15:00~18:00
場所:中目黒サポートセンター、砧グランド、碑文谷グランドなど
・日曜日
原則日曜日は試合を組みますが、大鳥中学校グランド、砧グランドなど練習場所が確保できた場合で、かつ試合の時間帯と重ならない時は練習を行うことがあります。
②試合
毎週日曜日には、各種大会への参加、都内や他県のチームとの練習試合、目黒ピータス内での紅白試合などを行っています。
時間、場所は、参加する大会や相手などによって異なります。

目黒区少年軟式野球連盟の大会の他、他団体主催の大会にも積極的に参加しております。現在、主に参加している大会は下記のとおりです。
なお、大田区の1年生リーグに参加しており、1年生だけでチームを組み、実戦経験を積む機会があります。

・目黒区少年軟式野球連盟リーグ戦
・全日本大会
・関東大会
・スポーツ少年団春季大会
・東都大会
・首都圏選抜大会
・23区大会
・Mボール(旧Kボール:準公式球)大会
・東京都新人戦
・区長杯新人リーグ戦
・スポーツ少年団城南ブロック大会
・台東区ニューイヤー大会
・中野交流大会
・西東京教育リーグ
・シーサイド大会
・ときわ杯
・多摩川4区大会
・大田区城南少年軟式野球連盟中学部1年リーグ、など


③夏季合宿
毎年8月10日前後に、福島県三春町において、2泊3日の合宿を行っています。
大型貸切バスで移動し、三春町が運営する宿舎に宿泊します。
三春町のご厚意により、広く本格的な球場を提供いただいており、町の中学や役所の野球チームと親善試合をすることもあります。
チームメイトと昼夜を共にすることで、チームの結束も固まります。


詳しいチームのお問い合わせは下記までお願いします
目黒ピータース監督 田村 
電話:090-3427-1044 
メール:lotte-orions-75@hotmail.co.jp
posted by 関係者 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 所属チーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

【中学】目黒バックス

bucs.jpg


■チーム名 : 目黒バックス
■チームホームページURL : http://meguro-bucs.seesaa.net/

■チームPR
目黒バックスは2007年2月に目黒区少年軟式野球連盟に加盟し、今年で12年目のチームです。
目黒区少年軟式野球連盟の大会、リーグ戦を中心に活動し上部大会(都大会、関東大会、全国大会)に出場し優勝を目指しております。また、他団体主催の大会にも積極的に参加しております。
主に参加させて頂いている団体
・大田区城南少年軟式野球連盟中学部1年リーグ
・西東京教育リーグ(1年生)
・関東中学生軟式野球クラブチームリーグ
・南東京中学軟式野球大会
・四都市対抗軟式野球大会
・東京都KWB野球連盟

【指導方針】
・「礼儀正しく強いチーム」を目指します。
・個人の野球レベルを上げつつ、勝利へのこだわり、勝つことの喜び、負けたときの悔しさを学ぶ場である事。
・学校や普段の生活の中では経験することが出来ないような知識やマナー等を野球を通じて学ぶ場である事。
・軟式野球のクラブチームですが、常に高校野球を意識した指導をします。


1.挨拶
 近年は人とのコミュニケーションが不足しており、自然と挨拶することを忘れがちになります。
 野球は挨拶をする場面が沢山あります。ただ挨拶すれば良いのでは無く、なぜ挨拶するのかを学びます。
2.整理整頓
 チームの道具、個人の道具、グランドの整備を厳しく指導します。
3.チームワーク
 チームワークは団体行動です。
 なぜチームワークが大切なのか、チームワークを乱すとどういう事になるのかを学びます。

その他、紹介しきれない事がありますが、目黒バックスは少年野球チームですので最大の目標は目黒区の大会で優勝し上部大会へ出場し優勝する事です。
チーム全体(選手、指導者、保護者)で協力し、全力プレーで試合に勝つ、大会で優勝する、上部大会に出場するという事は何よりも良い経験であり、色々な事を学ぶ場になると考えております。
その為には、私たち指導者も全力で選手と共に頑張ります。

【活動日】
 年末年始以外の土・日・祝が活動日です。
【活動場所】
 目黒砧野球場/碑文谷野球場/近隣中学校/都内外遠征あり

【近年の戦績】
2014年度 年3回行われる東京都大会において3大会とも東京都第3位になりました。
記事参照→ http://www.tokyo-np.co.jp/event/shounen/2014/zen/CK2014052902000193.html

【その他】
・父母会やお茶当番はありません。
・グランドへの送迎は極力コーチングスタッフの車で移動します。

詳しいチームのお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いします
meguro-bucs-2007@ae.auone-net.jp


posted by 関係者 at 10:44| 東京 ☁| Comment(0) | 所属チーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【学童】碑文谷クラウンズ

himonya.jpg


■チーム名 「碑文谷クラウンズ」
■チームホームページ
https://www.facebook.com/HimonyaCROWNS/

■チームPR
目黒区の南部地区に位置し、区内でも歴史ある学童部門のみの軟式少年野球チームです。

Aチーム所属 : 16名
Cチーム所属 : 10名

創部は昭和30年で60年を越える歴史あるチームです。長年地域住民の方々のご協力、ご声援を受け選手たちに野球を通じて挨拶や礼儀を身につけ、何事にも諦めず挑戦する気持ちを持たせる事を重視しています。
土日祝が活動になり常に技術の向上とメリハリをつけた野球指導に徹底した規律あるチーム構成を目標に、最後まで諦めない心で走攻守バランスの取れた野球を目指しています。
選手募集は、碑小学校と原町小学校に在学中の全学年が対象で常時受入れ可能です。不定期で碑小学校グランドにて体験会を開催しておりますので、上記フェイスブックや町内掲示板等にてご連絡を頂ければ、担当より道具の貸出、体験入会のご案内も差し上げます。
posted by 関係者 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 所属チーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

チーム紹介の投稿について

各チームの理事には連絡済みですが以下の内容をお送りください。
順次掲載していきます。

■チーム名
■チームホームページURL
■チームPR
※どんな内容でも基本自由にいたします。選手募集でもチームの紹介でも構いません。特に文字数には制限を設けませんが800文字程度が良いと思います。
■チーム写真(1点)
※写真は自由とします。(野球やチームと関係のないものはNGとします)

posted by 関係者 at 22:43| 東京 ☁| Comment(0) | 所属チーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする